日用品からお楽しみ商品まで揃った景品を二次会で

いろいろなイベントを催したあとには、さらに次の二次会へと場を移すことがよくあります。そのままの流れで二次会も参加される方も多いことでしょうが、一次会とはまた違った雰囲気で場を盛り上げるためにも、景品がかかったゲームなどをして、楽しい企画を練られている主催者側も多くいらっしゃる事でしょう。そのような時に、せっかく来ていただいた方に喜んでもらえるような景品を考えることで、けっこう苦労されることもあります。一次会でのイベントの傾向から、そのままどういった人々が二次会でも集まるのかの予測をして、その方々に合う景品を準備しておく必要はあるでしょう。できれば日用品からお楽しみ商品まで喜ばれる品を揃えておきたいですが、イベントごとの男女比や年齢層などによっては、喜ばれる品も変わります。まずは事前にイベントに呼んでいる参加者を把握して、嗜好傾向を知る準備を怠らないような工夫が大切です。

二次会の参加者の傾向を考えた景品を選びましょう

誰にでも喜ばれる景品を探すにしても、参加される方の割合がある程度決まっていればまだ簡単でしょう。景品を用意するにしても、同じような傾向の品で済むからです。問題は、年齢層もバラバラ、属性もバラバラな方々が参加されるような二次会でのイベントで配る景品です。どのような方に配布されても喜んで貰えるようにある意味で無難な商品を用意しておくことが前提です。そのような場合、例えば万人に使っていただけていくらあっても困らない消耗品とか、旬で世間的に話題性がある商品、なかなか手に入らなかったりプチ贅沢感があるプレミア感のある商品などは入手が難しい分、様々な方面の方にも喜んでいただける品でしょう。そして自分が貰った時にどのように感じるかをベースにして、まずは検討してみるべきです。

お子さん連れや性別、万人向けなど二次会によって景品は選びましょう

二次会がお子さんなどのいらっしゃる家族連れが多いイベントの場合には、テレビドラマやゲームなどで人気のあるキャラクターを扱ったグッズや雑貨などは喜ばれることでしょう。また最近耳にするような最新家電なども目新しいという意味では喜んでもらえる傾向があります。センスの良いお洒落な衣料品は喜ばれますが、これはサイズもあることを考えると いくつかのサイズに分けて用意しておいたり、フリーサイズでも利用できる品にするなどの配慮は必要でしょう。また男女の違いによって好まれるデザインや柄も変わるでしょうから、その点でも注意が必要です。万人に喜ばれる品は便利グッズなどにもあります。必ずしも高価でなくても、使えば便利な品は100均を扱う店舗にも多くありますので、大量に景品を用意する時などにはこれらは重宝するでしょう。このように参加される方の傾向に合わせての商品を選ぶようにしましょう。